地震が起こるメカニズムと地震の時によく見られる雲を学ぼう

地震を予想するために

ここでは、地震が起こるメカニズムについて学ぶことができます。また、そのメカニズムを知ることで、地震がどのように予想されているかについても理解することができます。まずは、地震について学んで、地震予想に役立てましょう。

予想して備えて安心

スマホ

地震のメカニズム

地球は数十枚のプレートで覆われています。このプレートには2種類あり、海のプレートと大陸のプレートがあります。
海のプレートは大陸のプレートより重量があるため、大陸のプレートを巻き込むようにして、地球内部に年間数cm程度の速度で動いています。
そのため大陸のプレートには常に負荷がかかっています。この負荷が大陸プレートの限界を超えると、プレートにヒビが入ったり、プレートが跳ね上がるようにして大きく動いたりします。この時のエネルギーが地震です。実は、こういったメカニズムなどを元に、現在地震発生を予想して情報を配信するサービスが登場しています。防災のために、登録しておくといいでしょう。

地震雲とは

地震の前にいつもとは違う雲を見たことはありませんか?地震はプレート同士が衝突して、その負荷が限界に達した時に起こるのですが、この時と同時に電磁波が生じます。
実は電磁波には雲を発生させる力があるんです。よって、地震によって生じた電磁波が雲に影響を与えて、いつもとは形の異なる雲を発生させます。これが地震雲です。

活断層とは

断層とは、過去にそこで地震があったことを証明する大地のズレのことです。
その中でも、活断層とはちょっと前まで動いていて、この先も動く可能性がある断層のことを指します。
つまり、活断層がある場所では将来的に地震が起こる可能性があるということです。
日本には2000個近くもの活断層があると言われていることからも、日本では地震が多いことがわかりますね。

電磁波で地震を予想する

実は、地震の時に発生する電磁波を観測することで地震を予想する方法が、近年注目を集めています。
地球からは、様々な要因で常に電磁波が発せられています。その電磁波は地表を通り過ぎ、空に向かって宇宙まで届きます。この電磁波を地表・空・宇宙で観測し、地震が原因で起こった電磁波を鑑別することができれば、地震が起こることを前もって予想することができるんです。

予想方法はいろいろある

上記では地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムと地震前に見られる雲や電磁波で地震を予想する方法について紹介しました。ここからは、地震の前によくみる地震雲についてまとめてみたので参考にしてください。

これだけは確認しておきたいこと

地割れ

防災対策

地震が来る前に、そしてもし地震が来た時にできる対策についてまとめてみました。地震で怖いのは揺れだけではありません。揺れによっておこる落下物や火災、津波なども地震災害の一部です。ここを読んで防災を学びましょう。

READ MORE
グラフ

オススメの防災グッズ

地震がいつ来ても良いように、最低限必要な防災用品について紹介しています。また、人気の防災グッズについてランキング形式で掲載しているので、これから防災グッズを揃える方はぜひ参照してください。

READ MORE

よく見る地震雲ランキング

no.1

帯状の雲

空に不自然に長い帯のような雲を見たことはありませんか?地震発生前に最も多く目撃されるのがこの雲です。雲が長いほど地震の発生が近いと考えられています。飛行機雲と似ているので、注意してください。

no.2

波紋状の雲

この雲は、水にひろがる波紋のように見える雲です。目撃例は地震雲全体の10%も占めており、新潟県の中越地震の際にも実際に目撃されています。雲の色が濃いほど大きな揺れの地震が起こると言われています。

no.3

くっきり分かれた雲

断層形の雲の特徴は、空を見た時に、雲と青空が半分に分かれているように見えることです。この雲が見られた後、2~3日以内に地震が発生することが多いと言われています。しかし、雨雲が迫っているときにも見えることがあるため見間違えることもあります。

no.4

あばら骨状の雲

人の肋骨のように並んだ雲を見つけたらちょっと立ち止まったほうがいいでしょう。なぜなら、この雲が見られた場合、2時間~24時間以内に地震が発生すると考えられているからです。実際に、福岡県沖で起きたマグニチュード7.0の地震の前にも見られました。

no.5

竜巻のような雲

この雲が発見されたときは、その近くで地震が発生する可能性が高いと言われています。空に対して雲が垂直にできて、その角度が狭ければ狭いほど、震源地が近いです。あの阪神大震災のときにも目撃されているので、要注意の雲です。

【PR】
地震予想のグッズを確認
防災グッズの設定をしておこう